大工人生、いつかは報われるさ!


by ehuj0uyz8a

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 岡田克也外相は13日午前、水戸市内で街頭演説し、参院選の獲得目標について「もちろん(国民新党との)連立は大事にする。しかし、単独で過半数を取るということが、これから政権をさらに力強くし、いろいろなことを決めていくためにとても大事なことだ」と述べ、民主党が参院で過半数を占めるのに必要な60議席を目指すべきだという考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅政権で日米合意履行=沖縄の負担軽減も重要
ナンバー2席に前原国交相=亀井氏辞任で繰り上がる

東九州道の2区間追加へ=高速無料化社会実験―国交省(時事通信)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
社保・厚生年金病院存続法案が廃案(医療介護CBニュース)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
はやぶさ 「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-06-18 19:34
 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党内で退陣論が強まっていることを踏まえ、国会内で小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と約30分間会談した。輿石氏は参院民主党内で首相退陣を求める声が強まっていることを伝えたが、首相は退陣を拒否し、改めて続投に意欲を示した。小沢氏はずっと目をつぶって黙っていたという。2日に引き続き3度目の3者会談を行う。民主党幹部は1日夜「何も決まっていない。首相続投の容認ではない」と語った。

 会談後、首相は報道各社のインタビューに応じなかった。小沢氏は副幹事長らに「いろんなことを話したが、結論は出ていない。引き続き話し合うことになって別れた」と述べた。会談で、輿石氏は内閣支持率続落や社民党の連立離脱により、会期末(16日)に向け国会は厳しさを増し、夏の参院選で相当の苦戦が予想されることを伝えた。

 首相は1日午後、口蹄(こうてい)疫問題で視察で訪れた宮崎市内で「皆さんの理解をいただいていないことを反省しながら、小沢氏と話し合い、しっかりした道筋を出していきたい」と語った。

 1日昼の参院民主党役員会でも出席者から参院選を危惧する声が相次いだ。高嶋良充参院幹事長は記者会見で「環境を改善したい」と首相の自発的辞任に期待を寄せた。

政府与党、会期延長を検討…参院選ずれ込みも(読売新聞)
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
天皇陛下、温家宝首相とご懇談(産経新聞)
<トルコ>「エルトゥールル号」沈没で追悼式典 和歌山(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-06-08 03:59