大工人生、いつかは報われるさ!


by ehuj0uyz8a

カテゴリ:未分類( 53 )

 岡田克也外相は13日午前、水戸市内で街頭演説し、参院選の獲得目標について「もちろん(国民新党との)連立は大事にする。しかし、単独で過半数を取るということが、これから政権をさらに力強くし、いろいろなことを決めていくためにとても大事なことだ」と述べ、民主党が参院で過半数を占めるのに必要な60議席を目指すべきだという考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅政権で日米合意履行=沖縄の負担軽減も重要
ナンバー2席に前原国交相=亀井氏辞任で繰り上がる

東九州道の2区間追加へ=高速無料化社会実験―国交省(時事通信)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
社保・厚生年金病院存続法案が廃案(医療介護CBニュース)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
はやぶさ 「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-06-18 19:34
 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党内で退陣論が強まっていることを踏まえ、国会内で小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と約30分間会談した。輿石氏は参院民主党内で首相退陣を求める声が強まっていることを伝えたが、首相は退陣を拒否し、改めて続投に意欲を示した。小沢氏はずっと目をつぶって黙っていたという。2日に引き続き3度目の3者会談を行う。民主党幹部は1日夜「何も決まっていない。首相続投の容認ではない」と語った。

 会談後、首相は報道各社のインタビューに応じなかった。小沢氏は副幹事長らに「いろんなことを話したが、結論は出ていない。引き続き話し合うことになって別れた」と述べた。会談で、輿石氏は内閣支持率続落や社民党の連立離脱により、会期末(16日)に向け国会は厳しさを増し、夏の参院選で相当の苦戦が予想されることを伝えた。

 首相は1日午後、口蹄(こうてい)疫問題で視察で訪れた宮崎市内で「皆さんの理解をいただいていないことを反省しながら、小沢氏と話し合い、しっかりした道筋を出していきたい」と語った。

 1日昼の参院民主党役員会でも出席者から参院選を危惧する声が相次いだ。高嶋良充参院幹事長は記者会見で「環境を改善したい」と首相の自発的辞任に期待を寄せた。

政府与党、会期延長を検討…参院選ずれ込みも(読売新聞)
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
天皇陛下、温家宝首相とご懇談(産経新聞)
<トルコ>「エルトゥールル号」沈没で追悼式典 和歌山(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-06-08 03:59
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相は23日午前10時過ぎ、自衛隊機で沖縄入りした。

 午前中に仲井真弘多(ひろかず)知事と会談し、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設案など、日米両政府の合意内容を伝えるとみられる。

 首相の沖縄訪問は今月4日に続き2回目。首相は知事との会談後、名護市を訪れ、稲嶺進・同市長を含む県北部の12市町村長とも会談する。

NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表(時事通信)
堺で路上強盗、水色自転車で逃げる(産経新聞)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
<口蹄疫>熊本もブランド牛の種牛など移動 分散管理へ(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-05-29 06:56
 水道事業の海外展開を目指す東京都の猪瀬直樹副知事は20日、内閣府の古川元久副大臣(国家戦略室長)を訪れ、今夏に予定している海外への調査派遣団に対する支援を要請した。

 古川副大臣は「日本の優れた技術を海外展開することは大事」と述べ、積極的な支援を約束した。政府は水道事業が新幹線や原発と並ぶ日本の強みだとして、6月に発表する新成長戦略に盛り込む考え。

 都は今夏、アジアを中心とする海外諸国のニーズ把握や都の水道技術のアピールのため、調査団を派遣する。

 猪瀬副知事は会談で、政府機関の連携強化や現地活動の支援、金融支援の拡充など、5項目からなる要望書を手渡した。

 猪瀬副知事は特に、水道事業を海外展開するうえで政府の所管が5つの省にまたがることを不安視。「内閣官房で窓口を一本化してほしい」と注文をつけた。さらに、「(水道事業の海外展開には)今の政権の本気度が問われている」と指摘した。

 古川副大臣は「期待していただいていい。今の日本は官とか民とかいっている場合じゃない。一体となって取り組む」と応じた。

【関連記事】
三菱商事・産業革新機構など豪社買収 官民連携で水ビジネス展開
東京の「水」売り込め! 国際市場参戦へ
海外の水道事業受注を支援 産業革新機構と都水道局がタッグ
水循環、100兆円市場開拓へ技術底上げ NEDO、北九州市に総合拠点
川崎市、豪自治体を支援 水道事業のノウハウ提供

党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
国会改革法案 与党が提出へ 官僚答弁を制限(産経新聞)
口蹄疫 半径10キロ以内を殺処分に 政府検討(毎日新聞)
普天間移設案に反対 社民が閣僚委欠席へ(産経新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-05-21 10:37
 各地域に展開する携帯電話ショップと連携しながら防犯力を高めようと、福岡県警は10日、携帯電話事業者3社と、県警の防犯情報メールの登録サポートなど、総合的な防犯活動で連携する「安全・安心に関する覚書」を交わした。包括的な防犯について警察が携帯3社と提携するのは全国初という。

 覚書を交わしたのは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社。同県内の計436店舗で、県警による防犯情報のメール配信サービス「ふっけい安心メール」の登録を無料サポートする。

 そのほか、子供や女性など街頭犯罪の被害者らが駆け込める「110番の店」として活動。県警からも、新手の振り込め詐欺事件の手口など、携帯電話が悪用されやすい犯罪の情報を定期的に3社に提供し、不正契約の早期発見をめざす。

 この日、県警生活安全部の白石幸一部長と各社の代表が覚書に調印。白石部長は「広く普及した携帯電話を防犯に役立ててもらうことで、安全、安心な福岡をつくっていきたい」とあいさつした。

【関連記事】
徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始
地震速報機付き自販機登場 新潟
静岡・浜松市の防災メール、外国語登録33人のみ
防犯対応機能充実 「マモリーノ」発売 KDDI
電車内の防犯カメラ、賛成か反対か 小宮信夫氏、水野正氏
少子化を止めろ!

<窃盗>5300万円相当、コントラバス5台など盗難…東京(毎日新聞)
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲−「包丁で刺した」・京都府警(時事通信)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-05-13 07:45
 工作機械大手のヤマザキマザック(愛知県大口町)が建設していた「ヤマザキマザック美術館」が名古屋市東区に完成し、22日開館式があった。館長を務める山崎照幸会長が30年余かけて収集した18〜20世紀のフランス絵画や工芸品約300点が常時展示される。

 日本で紹介されることの少ないロココから新古典主義、ロマン主義など、後の印象派に影響を与えたとされる「オールドマスター」の絵画、アールヌーボーの家具、ガラス器など。これまで作品は社内だけで展示していた。新美術館では、絵の額装からアクリル板などを取り外し、筆跡や色合いをより身近に鑑賞してもらえるよう工夫したという。

 地下鉄新栄町駅に隣接する同社のオフィスビル内の約1000平方メートル。入場料は大人1000円で、小学生未満無料。月曜休館。【三鬼治】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:また笑顔で筆を 愛知・岡崎で絵画展開催へ
長崎県美術館:日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で
まちかど:変わりびな映す時代 30年間の作品展示−−さいたま「東玉」 /埼玉
山梨・河口湖オルゴールの森美術館:特別企画コンサートの開会式
特集:生誕120年・小野竹喬展 絵筆に込めた温かさ 11日まで東京国立近代美術館

「まさかジオスまで」再び繰り返された混乱(読売新聞)
<裁判員裁判>入院長男刺殺の母親に懲役5年求刑 東京地検(毎日新聞)
舛添新党改名で旗揚げ…自民党離党届提出(スポーツ報知)
鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは(産経新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-04-27 14:34
 自民党の参院選公約の原案が15日、分かった。「手当より仕事」をスローガンに掲げ、環境や医療などの成長産業に予算を重点的に配分することで、年4%の名目経済成長を実現し、10年間で所得を5割増やすことを明記した。子ども手当など給付中心の民主党の政策と差別化を図るのが狙いだ。 

「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
立川談志さん 高座に復帰(毎日新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-04-22 23:55
 政権交代で全員参加から抽出方式に移行した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が20日朝、各地で始まった。

 小学6年と中学3年全員を対象に2007年、43年ぶりに復活した調査は、昨年夏の政権交代後、「各都道府県のレベルが分かれば十分」として3割の学校を抽出して実施するよう規模が縮小された。ただ、抽出外の学校からも希望参加が相次ぎ、最終的には2万3875校と全小中学校の73・5%が参加を表明している。

加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)
<殺人未遂容疑>警官2人刺傷の男逮捕 長崎(毎日新聞)
田辺三菱製薬を業務停止=子会社の試験データ改ざん問題−厚労省(時事通信)
マンションから飛び降り?高1女子が死亡(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-04-20 12:15
 強姦(ごうかん)事件など性犯罪被害者を支援しようと、群馬県警は4月から、自宅で被害に遭った人たちが転居を希望する際、費用の一部を上限10万円まで補助する制度を設けた。

 全国の県警で性犯罪被害者を支援する制度は様々あるが、引っ越し費用を負担する試みは初めてだという。

 支援制度を担当する県警広報広聴課被害者支援室によると、一人暮らしの女性が自宅で性犯罪被害に遭った場合、再び襲われるのでないかと不安になったり、犯行時の記憶がよみがえったりして、「多くの被害者が引っ越しを望んでいる事実は理解していた」という。

 また被害者支援を直接担う、臨床心理士の資格を持つ県警職員が2006年の全国会議に出席した時にも、自宅からの転居を望む声が多いとの統計が紹介されていたという。同支援室は「それでも経済的負担が大き過ぎると、転居出来ずにいる人もいた。今回の支援制度は長年の取り組むべき課題だった」とする。

 県警はこれまでにも、性犯罪被害者に対して、けがをした場合の診断料などを負担してきたが、4月からは新たに性感染症の検査料、妊娠した場合の中絶費用の全額負担も加えた。2010年度予算の関連対策費は前年度より約150万円多い約510万円を計上した。

 県警によると、09年の性犯罪被害は強姦20件、強制わいせつ63件、強盗強姦2件の計85件。

 性犯罪被害者に対する支援活動を行っているNPO法人「被害者支援センターすてっぷぐんま」の足立進代表理事は、県警の支援策について、「一度に大きな出費をできず、自宅にとどまらざるを得ない人もいる中で、被害者サイドに立った細やかな支援だ」と評価している。

<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
少女わいせつ容疑の2等陸曹、宿舎に銃剣(読売新聞)
虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-04-13 23:39
 政府は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、同県が負担軽減の要求事項に挙げている鳥島と久米島の両射爆撃場返還、沖縄本島東側の訓練水域の一部解除を米側に提起する方針を固めた。

 普天間問題で県の協力を得るための説得材料とするためだ。北沢防衛相は26日の仲井真弘多・沖縄県知事との会談で、普天間問題のほかに「沖縄からいろいろ要請をいただいている。米軍と協議しながら、大きな部分を解決したい」と述べた。この会談の非公開部分で、防衛相は鳥島の返還要求を挙げ、前向きに対応する姿勢を示したという。

 久米島は、那覇市の西方約100キロ・メートルに位置する。その北方約30キロ・メートルにある鳥島は、島全体が米軍の演習場になっている。ヘリや戦闘機の空対地実弾爆撃訓練が行われ、島の形状の損傷が指摘されているほか、周辺の漁業が制限されている。沖縄本島東側の米軍訓練水域「ホテル・ホテル区域」についても漁業に支障が出ていることから、県は区域の解除や訓練期間の縮小を求めてきた。

「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
<高校無償化>朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
特別背任容疑で告発のNOVA元社長、不起訴(読売新聞)
[PR]
by ehuj0uyz8a | 2010-04-05 20:13