大工人生、いつかは報われるさ!


by ehuj0uyz8a
 岡田克也外相は13日午前、水戸市内で街頭演説し、参院選の獲得目標について「もちろん(国民新党との)連立は大事にする。しかし、単独で過半数を取るということが、これから政権をさらに力強くし、いろいろなことを決めていくためにとても大事なことだ」と述べ、民主党が参院で過半数を占めるのに必要な60議席を目指すべきだという考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅政権で日米合意履行=沖縄の負担軽減も重要
ナンバー2席に前原国交相=亀井氏辞任で繰り上がる

東九州道の2区間追加へ=高速無料化社会実験―国交省(時事通信)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
社保・厚生年金病院存続法案が廃案(医療介護CBニュース)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
はやぶさ 「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
[PR]
# by ehuj0uyz8a | 2010-06-18 19:34
 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党内で退陣論が強まっていることを踏まえ、国会内で小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と約30分間会談した。輿石氏は参院民主党内で首相退陣を求める声が強まっていることを伝えたが、首相は退陣を拒否し、改めて続投に意欲を示した。小沢氏はずっと目をつぶって黙っていたという。2日に引き続き3度目の3者会談を行う。民主党幹部は1日夜「何も決まっていない。首相続投の容認ではない」と語った。

 会談後、首相は報道各社のインタビューに応じなかった。小沢氏は副幹事長らに「いろんなことを話したが、結論は出ていない。引き続き話し合うことになって別れた」と述べた。会談で、輿石氏は内閣支持率続落や社民党の連立離脱により、会期末(16日)に向け国会は厳しさを増し、夏の参院選で相当の苦戦が予想されることを伝えた。

 首相は1日午後、口蹄(こうてい)疫問題で視察で訪れた宮崎市内で「皆さんの理解をいただいていないことを反省しながら、小沢氏と話し合い、しっかりした道筋を出していきたい」と語った。

 1日昼の参院民主党役員会でも出席者から参院選を危惧する声が相次いだ。高嶋良充参院幹事長は記者会見で「環境を改善したい」と首相の自発的辞任に期待を寄せた。

政府与党、会期延長を検討…参院選ずれ込みも(読売新聞)
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
天皇陛下、温家宝首相とご懇談(産経新聞)
<トルコ>「エルトゥールル号」沈没で追悼式典 和歌山(毎日新聞)
[PR]
# by ehuj0uyz8a | 2010-06-08 03:59
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相は23日午前10時過ぎ、自衛隊機で沖縄入りした。

 午前中に仲井真弘多(ひろかず)知事と会談し、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設案など、日米両政府の合意内容を伝えるとみられる。

 首相の沖縄訪問は今月4日に続き2回目。首相は知事との会談後、名護市を訪れ、稲嶺進・同市長を含む県北部の12市町村長とも会談する。

NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表(時事通信)
堺で路上強盗、水色自転車で逃げる(産経新聞)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
<口蹄疫>熊本もブランド牛の種牛など移動 分散管理へ(毎日新聞)
[PR]
# by ehuj0uyz8a | 2010-05-29 06:56
 水道事業の海外展開を目指す東京都の猪瀬直樹副知事は20日、内閣府の古川元久副大臣(国家戦略室長)を訪れ、今夏に予定している海外への調査派遣団に対する支援を要請した。

 古川副大臣は「日本の優れた技術を海外展開することは大事」と述べ、積極的な支援を約束した。政府は水道事業が新幹線や原発と並ぶ日本の強みだとして、6月に発表する新成長戦略に盛り込む考え。

 都は今夏、アジアを中心とする海外諸国のニーズ把握や都の水道技術のアピールのため、調査団を派遣する。

 猪瀬副知事は会談で、政府機関の連携強化や現地活動の支援、金融支援の拡充など、5項目からなる要望書を手渡した。

 猪瀬副知事は特に、水道事業を海外展開するうえで政府の所管が5つの省にまたがることを不安視。「内閣官房で窓口を一本化してほしい」と注文をつけた。さらに、「(水道事業の海外展開には)今の政権の本気度が問われている」と指摘した。

 古川副大臣は「期待していただいていい。今の日本は官とか民とかいっている場合じゃない。一体となって取り組む」と応じた。

【関連記事】
三菱商事・産業革新機構など豪社買収 官民連携で水ビジネス展開
東京の「水」売り込め! 国際市場参戦へ
海外の水道事業受注を支援 産業革新機構と都水道局がタッグ
水循環、100兆円市場開拓へ技術底上げ NEDO、北九州市に総合拠点
川崎市、豪自治体を支援 水道事業のノウハウ提供

党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
国会改革法案 与党が提出へ 官僚答弁を制限(産経新聞)
口蹄疫 半径10キロ以内を殺処分に 政府検討(毎日新聞)
普天間移設案に反対 社民が閣僚委欠席へ(産経新聞)
[PR]
# by ehuj0uyz8a | 2010-05-21 10:37
 各地域に展開する携帯電話ショップと連携しながら防犯力を高めようと、福岡県警は10日、携帯電話事業者3社と、県警の防犯情報メールの登録サポートなど、総合的な防犯活動で連携する「安全・安心に関する覚書」を交わした。包括的な防犯について警察が携帯3社と提携するのは全国初という。

 覚書を交わしたのは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社。同県内の計436店舗で、県警による防犯情報のメール配信サービス「ふっけい安心メール」の登録を無料サポートする。

 そのほか、子供や女性など街頭犯罪の被害者らが駆け込める「110番の店」として活動。県警からも、新手の振り込め詐欺事件の手口など、携帯電話が悪用されやすい犯罪の情報を定期的に3社に提供し、不正契約の早期発見をめざす。

 この日、県警生活安全部の白石幸一部長と各社の代表が覚書に調印。白石部長は「広く普及した携帯電話を防犯に役立ててもらうことで、安全、安心な福岡をつくっていきたい」とあいさつした。

【関連記事】
徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始
地震速報機付き自販機登場 新潟
静岡・浜松市の防災メール、外国語登録33人のみ
防犯対応機能充実 「マモリーノ」発売 KDDI
電車内の防犯カメラ、賛成か反対か 小宮信夫氏、水野正氏
少子化を止めろ!

<窃盗>5300万円相当、コントラバス5台など盗難…東京(毎日新聞)
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲−「包丁で刺した」・京都府警(時事通信)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
[PR]
# by ehuj0uyz8a | 2010-05-13 07:45